Blog ブログ

「コスタリカ ロスアンヘレス マイクロミル」

2019年4月29日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。

平成最後のブログとなるのでしょうか…?
そうなりそうな気がします。



本日は「コスタリカ ロスアンヘレス マイクロミル」



27日から、三宿店では「コスタリカ ヒラソーレス農園
ロスアンヘレス マイクロミル」より『ゲイシャ種 ホワイトハニー』
と『ビジャロボス種 ナチュラル』の先行販売をスタートします!





この「ヒラソーレス農園」のコーヒーを処理する「ロスアンヘレス
マイクロミル」ですが、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
2010年に設立され、翌年の2011年にはCOEでチャンピオン
に輝いた、コスタリカの中でも有数のマイクロミルです。





(オーナーのリカルドさんです。)


弊社の菊池バイヤーも毎年訪問を続けております。
(三宿店にはロスアンヘレス マイクロミルより頂いた
壁掛けがあったはず…。)

2017年は3位になった「ドン カジート農園 ゲイシャ種」を
弊社が落札しご紹介させて頂きました。






現在はリカルドさんの他に息子のディエゴ、マイケルも
手伝っています。





16農園を所有し、マイクロミルの中では高い生産量を
誇っています。






その他にも、乾燥機やソーラーパネル発電をおこなったり、
自前のカッピング及びロースティング設備も保有し、
自ら品質チェックを行なっています。









高いクオリティのコーヒーを輩出することで知られる
「ロスアンヘレス マイクロミル」ですが、

今回、三宿店で先行販売する「ヒラソーレス農園」の
『ゲイシャ種 ホワイトハニー』と『ビジャロボス種 ナチュラル』
のように、非常に素晴らしいクオリティのコーヒーが同時に数種類
収穫される事は容易ではなく、リカルドさんらの努力、コーヒーに
対する情熱をここからも感じることができます。



『ゲイシャ種 ホワイトハニー』は、
ホワイトハニーのようなジューシーな印象に、
香り高い百合の様な華やかさ、後味はレモネードのような味わい、

『ビジャロボス種 ナチュラル』は、
赤りんご、ストロベリー、赤ワインを思わせるフレーバーに、
ベルベットのような上質な質感が印象的です。


飲み比べるとその印象の違いに驚きを感じて頂けるはずです!

この機会にぜひお楽しみ下さいませ。








「令和」もNOZY COFFEEをよろしくお願い致しまーす!







Trackback URL

コメントは受け付けていません。

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ