Blog ブログ

「NOZY COFFEEのデカフェのコーヒー」

2019年2月26日

こんにちは!NOZY COFFEE 岩田です!





走り過ぎて疲労困憊の佐藤に代わり…、





今回は私、岩田(写真左)がブログ初執筆したいと
思います!

皆さま、よろしくお願い致します!




今回は「NOZY COFFEEのデカフェのコーヒー」。


これまで「デカフェのコーヒーはありますか?」

そんなお問い合わせが、比較的多くあったように感じます。


※デカフェのコーヒーとは、その名の通りカフェインを
ほぼ取り除いたコーヒーです。
EUでは、デカフェに一定の規格が設けられていて、
カフェイン含有量がコーヒー豆中0.2%以下、日本では
90パーセント以上除去したものがデカフェのコーヒーと
して公正競争規約で定義されています。



実は?佐藤は2児の父。私も1児の母ですが、


私自身、2年前に妊娠がわかった時、最初にどうしても
欲しい!と思ったのはデカフェのコーヒーでした。

もちろん、カフェインと健康の因果関係はまだ不明
ではあるものの、妊娠中、カフェインの摂取を気にして
コーヒーを控える方は多いのではないのでしょうか?



「気兼ね無く美味しいコーヒーが飲みたい…。」

すぐそこに美味しいコーヒーがあるのに、飲めないという
制限された毎日は非常に寂しいものでした。


そんな私を見かねて、菊池ロースターがサンプルロースター
で焼いてくれたのがデカフェのコーヒーでした。


「美味しーーー!」

久しぶりに飲むコーヒーはとても美味しく、
本当に感動したのを今でも覚えています。
(菊池さん、その節はありがとうございました。)




私、この感動、美味しさをを多くの方に感じて欲しく、
菊池さんに相談し準備を進めてもらいました。





菊池ロースター「準備に時間がかかってしまいましたが、
遂に皆さまにお届けすることができるようになりました!

デカフェのコーヒーは、私達が通常取り扱うコーヒーと比べると
全く遜色がないわけではありませんし、NOZY COFFEEに対する
期待に応えられる品質なのかとの葛藤もありました。

コーヒーの美味しさは、良い環境下で生産者が努力して
初めて生産されます。

そしてそこには美味しさのキャラクターが存在します。

私達の扱うシングル オリジンは全てキャラクターが存在します。

しかし、ディカフェのコーヒーの多くは美味しくないわけ
ではありませんが、キャラクターがありません。

今回のタデはキャラクターを感じさせてくれました。
これが販売開始に至った決め手です。

NOZY COFFEEから初めてのデカフェの
シングルオリジンコーヒー、
『エチオピア タデ農園 シダモ グシ シャキッソ』を
ぜひお楽しみ下さい!」





ところで、デカフェのコーヒーはどうやって処理されて
いるかご存知でしょうか?


いくつかの方法がありますが、NOZY COFFEEのデカフェの
コーヒーは水を使用した、
【水抽出法(ウォータープロセス)】で処理されています。

参考までに↓


①生豆を水に浸けて成分を溶出させ飽和水溶液を作ります。
②その水溶液からカフェインのみを取り出します。
③カフェイン除去されたその水溶液に新しい生豆を投入します。
④他の成分は飽和状態ですのでカフェインのみが溶出します。
(※生豆から全てのカフェインが溶出するわけではありません)
⑤この水溶液からカフェインを取り除き再度、同一の生豆を投入します。
ここからは④と⑤を繰り返しカフェインを減らしていきます。









『エチオピア タデ農園 シダモ グジ シャキッソ』


ストーンフルーツ系の心地良い酸の印象と、ブラウンシュガーの
ような甘さのコーヒー。デカフェのコーヒーとは思えない、
心地良い後味の素晴らしいクオリティのコーヒーです。



店頭ではもちろん、オンラインストアでもお求め頂けます!

https://www.nozycoffee-onlineshop.com/product-page/ディカフェ-エチオピア-シダモ-グジ-シャキッソ)

店舗ではフレンチプレスでお飲みいただく事もできますので、
妊娠中の方も、小さなお子様がいらっしゃる方も、
今日はカフェインレスの気分、という方も。

皆さま、是非お楽しみいただけたら嬉しいです。





















Trackback URL

コメントは受け付けていません。

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ