Blog ブログ

「12月のディスカバリーセミナーの講師の紹介です。」

2018年11月30日

こんばんは!NOZY COFFEE 佐藤です。


今回は「12月のディスカバリーセミナーの講師の紹介です。」




NOZY COFFEEではより深くシングルオリジンコーヒーに
ついて知り、もっともっと楽しんで頂くためにセミナーを
開催させて頂いています。

いくつかのセミナーを開催させて頂いていますが、その中
でも入り口となるセミナーが「ディスカバリーセミナー」です。





今回は12月のディスカバリーセミナーで講師を務める、
石坂バリスタ(以下、ザカさん)を紹介させて頂きたい
と思います。





ザカさんはNOZY COFFEE最年長!
落ち着いた人柄と、渋〜い声が魅力です。


本日は例によって、私が突撃インタビューを敢行して、
ザカさんの素顔を皆さまにお伝えしたいと思います。



佐藤「普段はどんな業務をされていますか?」

ザカさん「ロースタリーでのビーンズカウンター、アイランド
カウンターでのバリスタ業務がメインで、スマートニュースさん
に出張してのバリスタ業務も行っています!」

佐藤「ということはロースタリーに行けば、石坂バリスタに
会えますか?」

ザカさん「皆様、お待ちしております…。(渋い声)」




佐藤「石坂バリスタは…、私と同じくマラソンおじさんだと
聞いたことがありますが、他に得意な事はありますか?」

ザカさん「ボルダリングが好きですよ!伊藤ふたばちゃんが
憧れの選手です!」




佐藤「コーヒー好きですかー?コーヒーを飲んで特別な体験って
ありますか?

ザカさん「何を言ってるんですか!?好きです!

NOZY COFFEEのスタッフとして働く前に、初めてロースタリーに
行った時に飲んだ『エクアドル エルパンヒ農園』の衝撃は凄かった
です。コーヒーなのにこんなに甘いのか、、と。
それまで働いていたコーヒーショップでは味わったことのない体験
でした。」

佐藤「エルパンヒ!懐かしい…!」




佐藤「ザカさんのバリスタとしてのこだわりって何かありますか?」





ザカさん「私のこだわりは…、これはバリスタだけに限った事
ではないのですが、お客様の【その先】を想像することです。


例えば、コーヒー豆を買いに来て下さったお客様が、
その後どんな風に【その先】でコーヒーを飲むのか想像します。

1人で飲むのか2人で飲むのかでも、淹れ方は少し変わってきますし、
1日どのくらい飲むのかにもよって、購入量や保存状態も異なって
くるはずです。

僅か1gの粉の量、挽き目の違い、常温か冷凍保存かどのように
して保存するか、ちょっとした違いが【その先】の感動体験を
作り出すと、私は思っています。

お客様との会話からちょっとしたヒントを見つけ想像し、
そのお客様の背景や好みに合わせて提案することを
常に心がけたいですね!」


佐藤「バリスタとしてどんなアクションを起こせば
お客様の【その先】が変わるのかを想像する…
これが石坂さんのこだわりということですね!」





佐藤「では、最後にセミナーに向けて意気込みを!」





ザカさん「初めて講師を務めさせていただきます!
皆様にとって居心地のよい空間、環境を作るのが私の強みだと
思っています。その中でシングルオリジンコーヒーの魅力を
感じて頂きたいと思います。よろしくお願いします!」




「ディスカバリーセミナー」は、
コーヒーについて、これからもっと知りたい方、
すでにコーヒーに魅せられている方、
全てのお客様に向けてのセミナーです!


最新の残席、お申込みは下記リンクより
セミナーページをご確認下さいませ!


セミナーページはこちらから↓

http://www.nozycoffee.jp/seminar/index.html)

セミナーへのご参加お待ちしております!







Trackback URL

コメントは受け付けていません。

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ