Blog ブログ

「品質管理チーム」

2018年1月27日

こんにちは!NOZYCOFFEE 佐藤です。


東京では久しぶりの大雪でしたね!




雪国、青森県出身の私ですが、歩いて転ぶわ、
お店の前を珍しく雪かきしたら足を肉ばなれするわ…、

みなさん、まだまだ路面が凍って危ないので気をつけてくださいねー!





今日は「品質管理チーム」。

私たちNOZYCOFFEEのクオリティを支えてくれている
「品質管理チーム」のメンバーと活動について簡単にご紹介させて
頂きたいと思います。


「品質管理チーム」は私たちNOZYCOFFEEの品質、
クオリティに関する全ての業務に携わっています。

焙煎、セミナー開催、スタッフ育成など業務内容は多岐にわたります。

現在は3名のスタッフでチームを組んでいます。

そこで、まずはメンバー紹介!







まずは1人目!

CQO(最高品質責任者)の菊池さん。

創業当時からのロースターでもあり、
産地へ足を運び買い付けを行うバイヤーでもあり、
コーヒーの国際品評会、COE(カップオブエクセレンス)に国際審査員として参加経験のあるカッパーでもあります。

私と最初出会った頃は24歳でしたね笑
33歳、2児の父としても活躍中です。






2人目!(写真左)

『えばてぃ』こと江畑ロースター。

これまで100トン以上コーヒーを焙煎してきた江畑ロースター。

今では彼女だけが焙煎を任せられている特別なコーヒーもあり、
現在発売中の「コスタリカ エルセントロ農園 ゲイシャ種」もその一つです。

本当にいつもお疲れ様です!
ありがとうございます!

JBC(ジャパンバリスタチャンピオンシップ)の審査員としても活躍しています!



3人目!(写真右)

『ひろし先生』こと吉川ロースター。

バリスタとしても活躍していた博識ひろし先生。
焙煎業務と共に、セミナーの講師も務めています。

バリスタ、ロースター両方の視点からのセミナーは
毎回非常に盛り上がりを見せています。

コーヒーだけではなく、料理もプロ級。
(今度、豆乳クリームパスタ作って下さい!)

ひろし先生もJBCの審査員として活躍しています!




3人は私たちNOZYCOFFEEのコーヒーを
焙煎工場でもある「ロースタリー」にて日々焙煎しています。

誰よりも早くお店に到着し、焙煎後も遅くまで品質チェックのためのカッピングを行っています。

真摯にコーヒーに向き合うその姿勢と情熱が、
私たちNOZYCOFFEEをいつも支えてくれています。

「ロースタリー」にご来店の際には、ぜひ1番奥の焙煎機の前まで足を運んでみて下さい。

きっと、そこでは、その情熱を感じることができるはずです!






「ロースタリーで待ってるよー!!!」




Trackback URL

コメントは受け付けていません。

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ