Blog ブログ

ホンジュラス サンティアゴ プリングラ

2012年8月22日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。


今週末から菊池ロースターは海外出張です。



今度の行き先はブラジルです!


NOZY COFFEEでは、現在ブラジル セルトン農園を販売中ですが、
このセルトン農園があるカルモデミナスという地域も訪れる予定とのことです。

今後、どんなブラジルのコーヒーをご紹介できるか今から楽しみです。





その前に、本日は前回の海外出張で訪れた
ホンジュラスの様子をお伝えしたいと思います。



今年の5月に行われたホンジュラスCOEでは、
NOZY COFFEEから菊池ロースターが
オブザーバー審査員として参加してきました。



(左端がやはり少し肩幅広めですが、菊池ロースターです。
少し胸板も厚く見えます。)






Cup of Excellence(カップ オブ エクセレンス、以下COE)とは
その国の、その年の、最高のコーヒーを決める品評会です。



COEでは国内審査員と国際審査員によって、度重なるカッピングが行われます。
毎回85点以上の高いスコアを獲得したコーヒーのみが
この称号を手にすることが許されます。

これは生産者にとってはとてもとても名誉なことです。
生産国においては新聞の一面を飾る出来事です。

そのコーヒーはインターネットオークションにかけられ
世界中のビッダーによって競り落とされます。






NOZY COFFEEではホンジュラスCOEのインターネットオークションにて、
20位に入賞した『エル アグアカテ農園』のコーヒーを単独落札しました。







農園主のアントニオさんです。
(http://www.cupofexcellence.org/CountryPrograms/Honduras/2012Program/AuctionResults/tabid/812/Default.aspx)






この農園はホンジュラスの中心部からは、
とても離れた山奥に位置する
サンティアゴプリングラ(Santiago de Puringla)
という地域にあります。












2枚だけ葉が変色しています。

このブロンズ色の葉は、
在来種のコーヒーの品種に多く見られる現象だと言われています。


しかし、ここまで濃い色の葉はほとんどみることはありません。

このサンティアゴプリングラでなぜこの現象が起こるかは
原因が分かっておらず、直接味に影響があるかもはっきりしていません。








今年のホンジュラスCOEでは
このサンティアゴプリングラから3つのロットが入賞しました。











ホンジュラスCOEの後、菊池ロースターは
このサンティアゴプリングラにあるエルコムン農園、
リキダンバルのドライミルなどを訪れ買い付けも行なってきました。




(右端が2位に入賞したエルコムン農園主、
左端帽子だけの方がエルアグアカテ農園主、
隣が3位に入賞したリキダンバル農園主。)




昨年、NOZY COFFEEではエルコムン農園のコーヒーを
買い付ける事ができました。

エルコムン農園のコーヒーに感じたアロマ、
複雑な酸とフレーバーの素晴らしい印象は
今までのホンジュラスのコーヒーには感じた事がありませんでした。

今年のJBC(バリスタチャンピオンシップ)では
冨宿ロースターがこのエルコムン農園のコーヒーを使い、
その魅力をプレゼンテーションしました。

(この冨宿ロースターのプレゼンテーションも
今後のブログでお伝えしたいと思います。)

しかし、少量しか買い付ける事ができなかったため、
残念ながら、その魅力を店頭でお客様に感じてもらう事はできませんでした。







私たちNOZY COFFEEはこのサンティアゴプリングラという地域に
とても魅力を感じています。

今回COEオークションにて単独落札したのも、
この『エル アグアカテ農園』が、
素晴らしいカップクオリティかつ、
サンティアゴプリングラのコーヒーだったからです。





COEのプログラムは私たちと生産者を繋げてくれます。

COEによってこのサンティアゴプリングラという山奥の
無名だった村のコーヒーが発掘され、

インターネットオークションによって
私たちNOZY COFFEEのような産地からとても離れたマイクロロースターでも
そのコーヒーを手に入れるチャンスを与えてくれます。




NOZY COFFEEが落札することによって、

私たちが感じているサンティアゴプリングラという
テロワールへの期待、

生産者に私たちのこのコーヒーに対する気持ちを
伝える事ができます。

私たちNOZY COFFEEを生産者の方達に
知ってもらうこともできます。

そして、このサンティアゴプリングラという地域の
コーヒーの魅力をより多くのお客様に知ってもらうことができます。




私たちがオークションで支払った金額は
クオリティの対価として生産者の元に届けられます。

そのクオリティの対価は生産者の生活の質を向上させます。

よりよい衣食住の環境はもちろんのこと、
生産者によってはそのお金で子供達を
学校に通わせることができるようになるかもしれません。


これらは生産者の高品質なコーヒーの生産意欲を高めてくれます。

すなわち、このお金の一部は来期の生産のさらなる品質向上に充てられます。

きっと私たちはこうして作られたコーヒーを
また買い付けるでしょう。





NOZY COFFEEとサンティアゴプリングラの関係は
まだ始まったばかりです。

サンティアゴプリングラのコーヒーをこれから皆さまに
毎年お届けしていきたいと思っています。

サンティアゴプリングラのコーヒーをぜひお楽しみ下さい。
























Trackback URL

コメントは受け付けていません。

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ