Blog ブログ

ニカラグア COE エル ナランホ農園 ★SPECIAL WEEK★【12/19(月)〜25(日)】

2011年12月15日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。


1週間はあっというまですね!

最近では、前のお休みの日に何をやっていたか、
なかなか思い出せなくなってきました。

どうしてたかなと色々と考えてやっと思い出したのが、これ。


ビオレママ顔メーカーというサイトに顔写真を送ると、

ビオレ家族になれちゃうというものです。

やってみたのですが、私、似てますか?







今日は12月7日にNOZY COFFEEで行いました、

ニカラグアCOE 2011 エル ナランホ農園
プレゼンテーションについてご報告します。






このプレゼンテーションの様子は、
ここから、私、佐藤に代わり菊池ロースターからお伝えします。



こんにちは!菊池です!






先日、当Blogでもご紹介しました、


ニカラグアCOE エル ナランホ農園


実はこのロットの生産者のコーヒーは過去にNOZY COFFEEで
販売されていました。
そして今季も買付け、出番を待っています。
そのコーヒーとは…


ブエノス アイレス!!!


NOZY COFFEEのオープン初日にもその姿はありました。
私達にとって、彼らはとても馴染み深い生産者なのです。





ブエノスアイレス農園。




農園主のエミリオさん。




マネージャーのオルマンさん。





エル ナランホ農園はブエノスアイレス農園のお隣。

エミリオさんが同様に管理をしています。







今回、その彼らのコーヒーがCup of Excellence
(カップ オブ エクセレンス、以下COE)に入賞したのです。




COEとは
その国の、その年の、最高のコーヒーを決める品評会です。


国内審査員と国際審査員によって、度重なるカッピングが行われます。
毎回84点以上の高いスコアを獲得したコーヒーのみが
この称号を手にすることが許されます。

これは生産者にとってはとてもとても名誉なことです。
生産国においては新聞の一面を飾る出来事です。

そのコーヒーはインターネットオークションにかけられ
世界中のビッダーによって競り落とされます。







ブエノスアイレス農園の完熟したコーヒーチェリー。
精度の高いセレクティブピッキング!




未完熟は徹底的に取り除かれます。




サスペンテッドパティオの導入、検証。




ロースト、カッピングの為の設備投資。
カッピングの実施。






こういったコーヒーの品質に対する取り組み、
彼らの姿勢が、COE入賞という形として表れたのだと思います。



しかし、今回のニカラグアCOEはというと、
私たちは目当ての、彼らのロットを落札する事は出来ましたが、
残念ながら品評会自体は盛り上がりに欠け、

素晴らしいコーヒーにも関わらず、
彼らの取り組みや努力に見合う価格はつきませんでした。





しかしこのロットが素晴らしいクオリティであることに変わりはありません。

COE入賞という輝かしい結果。



言わば、彼らの集大成と言うべきコーヒーなのです。





「もっと高い価格で買ってあげたかった」というのが、私たちの正直な気持ちでした。

エミリオさん、オルマンさんをはじめ、彼らに対して何ができるのだろうかと、ずっと考えていました。




私たちはこのクオリティとの対価の差額を
来期の買付け量を増やす事で、生産者の方々にお支払いしたいと考えました。



しかし単純に買付量を増やせる訳ではありません。

私たちは、彼らのコーヒーを沢山売るマーケットを持っているわけではありません。



思い返せばオープン当初、ブエノス アイレスのコーヒー豆はなかなか売れませんでした。

何故ならニカラグアだからです。

品質の問題ではありません。

ニカラグアというあまり馴染みのないオリジンより
ブラジルやコロンビアといった聞き慣れたオリジンの方に手を伸ばす方がほとんどでした。



ならば、私たちはこのコーヒーを通じて、
生産者の事、彼らの取り組みや努力、彼らの所有する農園の事、
そして何より彼らの作り出すコーヒーのクオリティを知ってもらおうと考えました。


このコーヒーの美味しさを沢山の方に
体感してもらえる事が出来たならば、
きっと彼らのコーヒーが売れる手助けになると考えました。




これが今回のプレゼンテーションのきっかけです。





今回のプレゼンテーションにあたり、
業務用としてNOZY COFFEEを使用していただいているお客様にお声がけをしました。


この企画、そして私たちの想いに心良く賛同してくれた多くのお店の方々が、
今回のプレゼンテーションに参加してくれました。


プレゼンテーションでは改めて、この農園、生産者についてお話させていただきました。





プレゼンテーションではカッピングも行いました。




そして、このコーヒーを使用したエスプレッソやカフェラテも飲んで頂き、
その魅力を体感していただきました。









ニカラグア COE エル ナランホ農園 ★SPECIAL WEEK★【12/19(月)〜25(日)】


12月19日(月)〜 25日(日)までの期間、

このプレゼンテーションに参加した全てのお店で、
ニカラグアCOE エル ナランホ農園のコーヒーをお楽しみいただけます。



この素晴らしいコーヒーを
多くのお店で使っていただくことによって、
沢山の方に飲んで貰うことによって、

このコーヒーを通じて、
彼らの取り組みや努力によって育まれる美味しさ、
彼らの所有する農園の事などを、
知ってもらうことができるのではないかと思います。


そして、その結果として
来期はより多くのコーヒーを彼らから買付けしてあげることが
できるのではないかと思います。





プレゼンテーションに参加していただいたお店をご紹介します。



猿田彦珈琲(渋谷区恵比寿1-6-6)
(http://sarutahiko.co/)








Ryumon coffee stand(武蔵野市吉祥寺南町2-14-9)
(http://ryumoncoffeestand.jp/)








D&DEPARTMENT TOKYO(世田谷区奥沢8-3-2)
(http://www.d-department.com/jp/shop/tokyo/)








THE COFFEE SHOP(渋谷区猿楽町2-3)
(http://thecoffeeshop.jp/)








ENTER 姫路(兵庫県姫路市駅前町222)
(http://enter-himeji.com/)








BARSTERIA esu(世田谷区深沢3-5-14)
(http://www.vector-tokyo.com/shop4.html)






ぜひ、お近くにお越しの際は、それぞれのお店にて
ニカラグア エル ナランホ農園のコーヒーをお楽しみいただきたいと思います。

(営業時間や、抽出方法などは各店舗にお問い合わせくださいませ。)







この機会にぜひ、
彼らのコーヒーを飲んでみてください。




Trackback URL

コメントは受け付けていません。

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ