Blog ブログ

「パプリックカッピング」

2018年2月27日

こんにちは!NOZYCOFFEE 佐藤です。






押本バリスタ「よっしゃー!!!」

※バレンタインデー直後の押本バリスタです。
何があったかは直接本人までお願い致します。

(尚、現在押本バリスタは海外でバカンス中です。)




今回は「パプリックカッピング」のご案内です。





『THE ROASTERY 』では毎週水曜日18時より、
『三宿店』では毎週日曜日10時より、
パプリックカッピングを行なっています。
(開催時間はおよそ1時間です。)


知ってる方も多いと思いますが、
ここで改めてカッピングって何だろう?と、
今日はヒロシ先生(吉川ロースター)に
聞いてみたいと思います。


佐藤「ヒロシせんせーい?!」





ヒロシ先生「はーい!」




佐藤「カッピングって何なのか教えてもらえませんか~?」

ヒロシ先生「自分で説明して下さいよ…。笑」



佐藤「そこを何とか…。」

ヒロシ先生「しょうがないですねー!」



ひろし先生「ひとことで言うとコーヒーの味覚評価です。
ワインやウイスキーのテイスティングと同じようなものと
言ったほうがイメージがわきやすいでしょうか…。
単純にコーヒーの味比べや品質チェック、そのコーヒーの
持っている味わいの評価から、コーヒー豆の国際品評会の
採点方法として…、などなど幅広く用いられる手法です。」

佐藤「ほうほう…。」





ヒロシ先生「フルーツやナッツ、他の飲み物など身近なもので
味わいの表現をします。この辺もワインに似ていますね。
NOZY COFFEEの豆カードに記載されているカップコメントは
ロースターがカッピングをして決めています。」



佐藤「ヒロシ先生にとってカッピングとは?」

ヒロシ先生「突然すごい質問ですね!笑。すべてですねぇ…。
これができないとはじまらないです。
抽出も、焙煎も…、正確な味の判断の上に成り立っていると
思っています。
でもカッピングのスキルはまだまだなので、修行の毎日です。
先日、体調不良で味覚がおかしくなった時は本当に焦りました…。」


佐藤「ヒロシ先生ありがとうございます!」



ヒロシ先生にカッピングについて説明してもらいましたが…、

パプリックカッピングはこのカッピングの手法を用いた、
いわばテイスティングです。

バリスタとコミュニケーションを取りながら、
店頭に並んでいる全てのシングルオリジンコーヒーの
テイスティングができます!






バリスタがつきっきりでカッピングのやり方を説明してくれたり、





どんなコーヒーかも、もちろん丁寧に説明してくれます!






予約不要、カッピングの道具も揃っています!

毎週水曜日18時はロースタリーに、
毎週日曜日10時は三宿店に集合ですよー。
気軽にふらっと手ぶらでお越し下さい!

お待ちしてまーす!





Trackback URL

コメントは受け付けていません。

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ