Blog ブログ

「NUMBER 6」

2019年5月14日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。





久しぶりに代々木にある織田フィールドにて、
勤務後ひとっ走りしに行ってきました!

若い頃の様にとはいきませんが、やっぱり走るって
気持ちいいものですねー!

しかし、1人で寂しく走っているので見つけた方は
ぜひぜひお声がけ頂ければと思います。

よろしくお願い致しまーす!






今日は「NUMBER 6」。

日本橋小網町にオープンする「NUMBER 6」さんの
レセプションにお邪魔してきましたー!

※本日14日オープンです!おめでとうございます!





『ESPRESSO VS CRAFT BEER』

「NUMBER 6」さんはエスプレッソ系のコーヒーと
クラフトビールの専門店です。






お店は日本橋小網町にあるとのことで、
日本橋駅や茅場町駅からも行けるのですが、
私は水天宮前駅から人形町方面へと歩き…、
(帰りは押本バリスタと日本橋方面から帰宅しました。)





商店街を曲がり、目印となる小網神社で途中寄り道してー、





お店は小網神社の裏手に当たるとのとで、
路地を入っていくと…、





右手に見えてきました…、





「NUMBER 6」さんに到着です!
(すごくカッコいいお店ですが、まだ完成ではない
とのことでお見せ出来ずごめんなさい…。)








お店を経営する、YASさんとMASAKIさんとは、
私が講師を務めたワークショップに参加して頂いたことが
きっかけでお会いしましたが、

後にお話しさせて頂くと偶然にも共通の知人がおり、
(私の前職の店長さんのご友人でした。)
不思議な縁を感じるものでした。


ワークショップを受講された時から感じていましたが、
クラフトビールにかける情熱同様、コーヒーに対しても
本当に真摯に向き合って頂いています。

「ブラジル コヘゴ アルト ジャボチカバス農園」の
コーヒーをオープンにあたり使用して頂いています。

本当にありがとうございます!







レセプションで頂いた「城端アールグレイ」は、
ベルガモットのフレーバーと甘さが特徴的で、
美味しくて、つい飲みすぎてしまい…。

MASAKIさんの作る料理も絶品ですよー!







『NUMBER 6』

東京都中央区日本橋小網町16-3

月曜-土曜 13:00-23:00

※NUMBER 6さんのFBページはこちらから↓
https://m.facebook.com/NUMBER6TOKYO/)















ページのトップへ

「5月のディスカバリーセミナーの講師の紹介です。」

2019年5月6日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。





「令和」最初のブログ始まりますよー!





今日は「5月のディスカバリーセミナーの講師の紹介です。」


NOZY COFFEEではより深くシングルオリジンコーヒーに
ついて知り、もっともっと楽しんで頂くためにセミナーを
開催させて頂いています。

いくつかのセミナーを開催させて頂いていますが、
その中でも入り口となるセミナーが
「ディスカバリーセミナー」です。


今回は5月のディスカバリーセミナーで講師を務める、
冨宿バリスタこと、ふーちゃんの紹介です。

では、勤務中のふーちゃんに早速恒例のインタビューを
お願いしたいと思います↓




佐藤「会いに行けるバリスタ代表のふーちゃんですが、
今はどこで会えますかー?」





ふーちゃん「変わらずロースタリーで勤務してるよー!




佐藤「最近はどんな仕事をしてるの?」

ふーちゃん「マネージャーとしての店舗運営が主な仕事
かなー?季節ごとのプロモーション内容を組み立てたりー、
お客様がご家庭でNOZY COFFEEを愉しんで頂くための
アプローチ方法を模索してお店に落とし込んだりしてるよ!

もちろん店舗ではバリスタにも立つし、スタッフの教育や
円滑なチーム作りも!提携企業様への出向バリスタ業務も
やらせてもらってます!」

佐藤「い、忙しいね…。」



佐藤「ふーちゃんの得意なことは?
(仕事でもそれ以外でも!)」






ふーちゃん「仕事でいえば、チーム作りかなー?NOZYの
スタッフはみんなコーヒーや人が大好きなので、その中でも
より興味を持っているところをヒアリングしたり観察して、
しっかり伸ばして強みにできるようにサポートしてるよ。

強みができればそれぞれの自信になったりするし、
お互いを高め合ったりもできると思うんだよね!

あとは、バリスタに入ったときのオペレーションの速さと
正確さは負けないからね!ミルクのスチームは特に!笑。」

佐藤「ふーちゃんは俺の大体1.5倍早いからね!」



佐藤「ロースタリーの好きなとこいいとこ教えてー?」

ふーちゃん「好きなとこは、世界中からたくさんのお客様が
いらしてくれるので、様々なカルチャーがあの小さなお店の
中で交錯しているのを見れるところかな。
いいところはもちろん、クオリティに妥協しないスタッフが
集まり、美味しい一杯のために全力なとこ。かな!」





佐藤「長々とありがとねー!」

と…、インタビューをさせて頂きましたが、
ここからかなり主観的な紹介をしようかと思います。





ふーちゃんは能城社長、菊池さんと共に、
NOZY珈琲を創業した仲間です。

今でこそ主にバリスタ業務、マネージャー業務を行って
いますが、三宿店に勤務していた頃はロースターとして
活躍していました。

ふーちゃんとはよく2人で仕事をする機会がありました。
正直、当初はうまくコミニケーションが取れておらず、
お互いに色々思うところがあったかと思います。


ふーちゃんの素晴らしいところは…、
真っ直ぐなところでしょうか。笑。


クオリティに向き合う真っ直ぐな姿。
どうやったらこのコーヒーはもっと美味しくなるのか
と、焙煎後にカッピングをしては三宿店の階段に座り、
2人で一緒に頭を抱えた日が懐かしく思えます。


バリスタ、ロースターのわがまま?エゴなのかもしれませんが、

もっともっとこのコーヒーは美味しくなるんじゃないか?
もっと美味しいコーヒーを楽しんで欲しいなーと、

その共通の想いがあったからこそ今があると感じています。


ロースター、カッパー、バリスタ、として様々な経験、
実積があってこその視点はもちろんのこと、
セミナーでは、そのクオリティに対する真っ直ぐな姿勢、
想いをきっと感じて頂けるはずです。

きっとその想いは菊池さんとはまた違うものですが、
それもNOZY珈琲の魂のひとつだと私は思います。

ぜひ、ふーちゃんのセミナーを受講して頂けたらと思います。




最後に…、

私の携帯フォルダから秘蔵写真を!





「お待ちしてまーす!」



「ディスカバリーセミナー」は、
コーヒーについて、これからもっと知りたい方、
すでにコーヒーに魅せられている方、
全てのお客様に向けてのセミナーです。

『進化するセミナー』だからこそ、いつ受講して
頂いても
新しい発見が待っています!

最新の残席、お申込みは下記リンクより
セミナーページをご確認下さいませ↓

http://www.nozycoffee.jp/seminar/index.html)






ページのトップへ

「コスタリカ ロスアンヘレス マイクロミル」

2019年4月29日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。

平成最後のブログとなるのでしょうか…?
そうなりそうな気がします。



本日は「コスタリカ ロスアンヘレス マイクロミル」



27日から、三宿店では「コスタリカ ヒラソーレス農園
ロスアンヘレス マイクロミル」より『ゲイシャ種 ホワイトハニー』
と『ビジャロボス種 ナチュラル』の先行販売をスタートします!





この「ヒラソーレス農園」のコーヒーを処理する「ロスアンヘレス
マイクロミル」ですが、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
2010年に設立され、翌年の2011年にはCOEでチャンピオン
に輝いた、コスタリカの中でも有数のマイクロミルです。





(オーナーのリカルドさんです。)


弊社の菊池バイヤーも毎年訪問を続けております。
(三宿店にはロスアンヘレス マイクロミルより頂いた
壁掛けがあったはず…。)

2017年は3位になった「ドン カジート農園 ゲイシャ種」を
弊社が落札しご紹介させて頂きました。






現在はリカルドさんの他に息子のディエゴ、マイケルも
手伝っています。





16農園を所有し、マイクロミルの中では高い生産量を
誇っています。






その他にも、乾燥機やソーラーパネル発電をおこなったり、
自前のカッピング及びロースティング設備も保有し、
自ら品質チェックを行なっています。









高いクオリティのコーヒーを輩出することで知られる
「ロスアンヘレス マイクロミル」ですが、

今回、三宿店で先行販売する「ヒラソーレス農園」の
『ゲイシャ種 ホワイトハニー』と『ビジャロボス種 ナチュラル』
のように、非常に素晴らしいクオリティのコーヒーが同時に数種類
収穫される事は容易ではなく、リカルドさんらの努力、コーヒーに
対する情熱をここからも感じることができます。



『ゲイシャ種 ホワイトハニー』は、
ホワイトハニーのようなジューシーな印象に、
香り高い百合の様な華やかさ、後味はレモネードのような味わい、

『ビジャロボス種 ナチュラル』は、
赤りんご、ストロベリー、赤ワインを思わせるフレーバーに、
ベルベットのような上質な質感が印象的です。


飲み比べるとその印象の違いに驚きを感じて頂けるはずです!

この機会にぜひお楽しみ下さいませ。








「令和」もNOZY COFFEEをよろしくお願い致しまーす!







ページのトップへ

「カッピングセミナーの講師の紹介です。」

2019年4月17日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。





↑先日の私の昼ごパンです。

ミーハーなので流行りの?鯖を使ったつもりでしたが、
後から気がついたのですが、鯖ではなく鰯でした…。

美味しかったので良しとします。





今日は「カッピングセミナーの講師の紹介です。」

NOZY COFFEEではより深くシングルオリジンコーヒーに
ついて知り、もっともっと楽しんで頂くためにセミナーを
開催させて頂いています。





「カッピングセミナー」は本格的なコーヒーの
テイスティングセミナーです。

カッピングは買付・焙煎・抽出の全ての段階での
評価基準となるものです。
講師はNOZY COFFEEのバイヤー菊池が担当します。
コーヒーバイヤーがどのポイントをみてテイスティング
しているのか。また産地でのエピソードなど、
普段聞くことの出来ない情報も盛り沢山です。



今回は「カッピングセミナー」の講師を務める、
菊池バイヤー?ロースター?バリスタ?について
紹介させて頂きたいと思います。



佐藤「まずはー、菊池さんはどこに行ったら会えるのー?」





菊池「基本的にはTHE ROASTERYの奥の焙煎スペースに
いるよー。店内でデスクワークしてることも。

顔見知りのお客さんには「日本にいるんですね!」とか、
「会えるとは思わなかった!」って言われるんですけど
そんなしょっちゅうは海外に行ってません。

国内出張もあったりするので他のスタッフに比べると
たしかに遭遇率は低めのレアキャラ設定になってるかも。

たまに三宿にも行くのでその時に創業当時からの
お客さんに会えるとお互いテンション上がっちゃいます。」

佐藤「分かる!そのテンション上がる気持ち!」




佐藤「最近はどんな仕事をしてるの?やっぱり三宿からの
お客さんなんかはローストしてる菊池さんのイメージが
強いのかもと思ったり。」





菊池「色々やってますよ。主に口出しする仕事。笑。
焙煎されたコーヒーをカッピングしてはアレコレ言って、
スタッフが抽出したコーヒーにもアレコレ言って、
会社内でおこなわれるミーティングでも同様に。

批評家みたいですね..、あっ…、みんなに嫌われてるかも。。。

他にはコーヒー豆の買い付け、焙煎、セミナー、
卸先のお客様のサポート、
SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)に関連する
活動もしてます。

あとは能城さんと会社のことお話しますよ。
とはいえ慶應卒の社長と、専門卒で高校時代には赤点
とりまくって、昼休みにホットプレート持ち込んで焼肉やって、
職員室に呼び出された僕とではギャップがありますが。

(タン塩にレモンかけて食べたの美味しかったなぁ…。)

僕は経営のお金の部分は全っっ然解らないので
あくまでも方向性だけ。
NOZY COFFEEの信念とゆうか根幹とゆうか…、
魂みたいなものが置き去りにされてないかを…、
くっ…、口出ししてます。
(やっぱり俺、口出しばっかりしてる!!)」


佐藤「でも、口は出すけどお互い前より丸くなったよね?」

菊池「…。(ノーコメント)」





佐藤「恒例の得意なことはなーに?
(仕事でもそれ以外でも!)」

菊池「う〜ん、得意な事って言われると難しいっすね。

強いて言えば『物事を論理的に考えられる事』と、
『人前で話す事』かな。
自分では得意とは思ってないんですけど、
この2点は褒めてもらえる事が多かった気がします。

本当はスペイン語です!(キリッ)
とか言いたいんですけどなかなか上達しなくて。
通勤時間に本を開いても5分と保たずに寝落ちしてます。
あっ? 特技『電車で寝ること』ですね。」





佐藤「次は菊池さん的、NOZY COFFEEのいいところ
(好きなところ)を教えてー!」

菊池「そりゃぁ、コーヒーが美味しいとこでしょう。
みんなが本気でコーヒーと向き合って、それでいて
堅苦しくない感じが好きです。

あと、正に佐藤さんのこのゆる〜いブログなんて、
NOZYらしいと思いますけど。
まぁ、2人とも創業メンバーだからNOZYの原型に
なってるのかもしれないね。

同業の人には「創業メンバーが4人全員残ってるって凄いね」
ってよく言われるよ。
大体が方向性の違いだったり、お金の問題だったり仲違いして
離散しちゃうから。

もうすぐ10年…、そだ!佐藤さんにビール奢ってもらってない!
2011年の世界陸上で室伏が金メダル獲るか賭けたやつ!

というわけで、得意な事『昔の些細な出来事も覚えてる』も
追加で!」


佐藤「ほんとよく覚えてたねー!俺は室伏が銀メダルだと
思ってたんだけどなー!賭けに勝った方が奢る約束してたね…。」

菊池「いや、ちゃんと覚えてますから!」





私、菊池さんとはNOZY COFFEE創業前からの付き合いで、
かれこれ出会ってから12年になります。長いねー。

私がNOZY創業のエピソードで決まって話すのが、
きっかけとなった菊池さんの言葉。(大体ね。)

『ワインのボトルを手に取って眺めるように、コーヒーを
手に取って見て欲しい。そんな新しい時代を作りたい。』


当時はコーヒーと言っても〇〇ブレンドとしかパッケージに
はないものが多く、ワインのように誰がどこで作っている
という情報はなく、あまり魅力的ではありませんでした。

どの国のどこにある農園で?誰が作っていて、どんな品種?
どんな処理方法で?

コーヒーを手にした時に、
このコーヒーはどんな美味しさがあるんだろう?
と期待に胸を膨らませて欲しい。


自由が丘からの帰り道、今は無き渋谷駅の東急のホームで、
こんな菊池からのメールを見て、
彼の情熱に心打たれ、一緒にやりたいと思ったものでした。

(たまに)初心に返りこの言葉を思い出したりします。









情熱は連鎖します。

私は菊池さんのコーヒーに対する真摯な姿勢、情熱の連鎖が、
NOZY COFFEEを作り上げていると感じています。

ぜひ、私は菊池さんのセミナーを受講して頂きたいと思います。

そこではコーヒーの知識や技術はもちろんのこと、菊池さんが言う
NOZY COFFEEの魂みたいな熱ーいものもきっと感じて頂けると
思います。

(NOZY COFFEEで一緒に働きたくなっちゃうかも!)





『カッピングセミナー』の最新の残席、お申込みは
下記リンクよりセミナーページをご確認下さいませ!


↓セミナーページ
http://www.nozycoffee.jp/seminar/index.html)











ページのトップへ

「未来定番研究所」

2019年4月6日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。




(岡本バリスタ残念がっています…。)


前回のブログにて新しい元号はきっと頭文字が、

「K」だと予想していましたが…、
令和「R」となりましたね!
(候補に広至「K」はあったようで…、惜しい!)


平成もいよいよ残り1カ月!
当ブログを引き続きよろしくお願い致します。





今日は「未来定番研究所」






未来定番研究所は、大丸松坂屋百貨店さんが掲げる、
「5年後の未来定番生活を提案する百貨店」 という
ビジョンを実現するための研究機関として2017年3月に
新設された部署です。


未来定番研究所で探っているのは「5年先の未来定番生活」。


様々な分野で活躍される方々へのインタビューをベースに、
未来のくらしのタネを参加いただいた方々とともに考え、
意見交換するイベントです。





(PRマネージャー岩田も先日行ってきました!)





この未来定番研究所にて、弊社代表の能城が今回
トークイベントを開催させて頂きます!







テーマは「コーヒーの未来」。 品種や生産処理方法などにより
異なる特徴をもつ「シングルオリジン」はワインやチョコレート、
日本茶などでも素材本来の香りや味を楽しむ考え方として
今では浸透してきています。




私、能城と初めて会ったのが実は10年前。
NOZY COFFEEが誕生する数ヶ月前の事でした。
私はバリスタ、能城はお客様でした。


すごく昔の事でおぼろげにしか覚えてないのですが、
そこで能城が飲んだのは、ブレンドではなく、
当時はまだ珍しいブラジルのシングルオリジンだった
ような気がします。いや、ケニアだったかな?


帰り際に能城に「コーヒー好きなんですか?」と尋ねると、
「はい!」と笑っていたのはしっかりと覚えています。
(もう一つ、両手にシングルオリジンコーヒーがすごく沢山
入った袋を持ってたのを覚えています。)


今思い出してみると、当時から世界中にシングルオリジンの
スペシャルティコーヒーを浸透させ、人を豊かにするという
未来を考えていたのだろうと思います。


あれから10年。「5年後の未来」を能城はどのように
想像しているのでしょうか?


私個人としても、どんなお話しが聞けるのか「5年後の未来」は
どうなってるかいるのか、非常に楽しみなイベントです!


ぜひ、お誘い合わせの上ご参加下さいませ!








【イベントプログラム】
 ・コーヒーの未来に関するトークセッション
 ・シングルオリジンコーヒーの飲み比べワークショップ

【日時】
4月20日(土)14:00~16:00(13:30受付開始)
 
【料金】
1500円
 
【定員】
12名

お申込みはこちらからご覧くださいませ↓
https://miraiteibansalon9.peatix.com)






ページのトップへ

「自宅で丁寧にコーヒーを淹れてみよう!」

2019年3月30日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。

いよいよ平成もあと1ヶ月ちょっととなりましたね!
このブログがアップされる頃には、
新しい元号が発表間近、もしくは発表されている
かと思います。





個人的には、Kが頭文字の元号になると予想している
のですが、果たしてどうなったのでしょうか…?




今日は「自宅で丁寧にコーヒーを淹れてみよう!」

ロースタリーで30日(土)から開催の春の新生活フェアの
ご紹介です。






『新生活スタート!自宅で丁寧にコーヒーを淹れてみよう!』
フェアは、3月30日から4月28日までロースタリーにて
開催します。


2種類の抽出器具、フレンチプレスorゴールドフィルターと
コーヒー豆60g×3種類のセット販売に、その場で使用できる
『ハンドブリューチケット』をプレゼント致します!




抽出器具は、





「ボダム フレンチプレス」もしくは、





「コレス ゴールドフィルター」の
どちらかをお選び頂けます。


コーヒー豆は販売しているシングルオリジンコーヒーから、
3種類何でもオーケーです!
(60gって中途半端だなーと思いきや、あえての60gです。
詳しくは押本バリスタにお尋ね下さいませ。)


気になっていたコーヒーでも、バリスタのおススメでも、
その場でピンときたコーヒーでも…!
この機会に様々なコーヒーを選んでお好みのお味を
見つけてみて下さい。






ハンドブリューチケットはその場ですぐご利用頂けます!
※ハンドブリューコーヒーに限ります。カフェラテ等の
メニューにはご利用頂けませんのでご了承下さいませ。



個人的にはバリスタにレシピや淹れるコツなどを聞きながら、
抽出を見ながら飲んで頂きたいなと思います。

粉の量や粗さ、お湯の淹れ方、注ぐスピード、
ちょっとしたポイントを押さえ、
丁寧にコーヒーを淹れてみると、
いつものコーヒーがより美味しくお楽しみ頂けますよー!

ぜひ、バリスタに気軽にお声がけ下さい!

ロースタリーにてご来店お待ちしておりまーす!






ページのトップへ

「三宿さくらマルシェ 2019」

2019年3月22日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です!




ついに、桜が開花しましたねー!

やはり走った後の桜を見ながらの1杯は格別です。
(写真は昨年の桜ランの1枚です。)

最近、ランニングにはまりつつある能城社長を誘って、
今から走りに行きたいと思います!





今回は「三宿さくらマルシェ2019」




※さくらマルシェについてはこちらから↓
https://setagaya-school.net/event/7908)


NOZY COFFEEは今週末、23日(土)24(日)に開催される
『三宿さくらマルシェ2019』に出店させて頂きます!






会場では「コスタリカ エバンヘリスタ農園」のコーヒーを
ホット・アイス共にご用意させて頂きます。

(レモネードの限定販売もありますよー!)







この「エバンヘリスタ農園」のコーヒーですが、
「サンタロサ1900」というマイクロミルが所有しています。

以前、このマイクロミルが所有する、
「マチョ農園」「トラピチェ農園」の
コーヒーを紹介させて頂いたこともあります。






先日、コスタリカに買い付けのため菊池バイヤーが出張して
いましたが、その際にも「サンタロサ1900」マイクロミルに
足を運ぶことができました。

(サンタロサ1900のオーナーご家族との写真です。)

「サンタロサ1900」マイクロミルは4年ほど前に出来たばかりの
新しいマイクロミルですが、ここで生産処理されるコーヒーは、
COE(カップオブエクセレンス)にて毎年入賞を果たすなど、
非常にクオリティが高いことで知られています。



「エバンヘリスタ農園」は赤リンゴやグレープを思わせる
落ち着いた風味の印象に、シロップのような甘さを感じさせます。





個人的にはアイスコーヒーにした時に感じる爽やかな印象と
甘さがオススメです!

ぜひ、会場でお楽しみ下さいませー!




【三宿さくらマルシェ2019】

開催日時 3月23日(土)24日(日)
10:00〜17:00

※雨天の場合は30日(土)31日(日)に
順延します。

場所 世田谷公園 噴水広場周辺
世田谷プレーパーク





「お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さーい!」






ページのトップへ

「THE ROASTERY BY NOZY COFFEEのスタッフ募集です。」

2019年3月17日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。





先程、初めてのフルマラソンに挑戦して来ました。

30キロの壁とは聞いていましたが、
見事に打ちあたり、跳ね返されて来ました。

来年は能城を誘ってリベンジしたいと思います。




今日は「THE ROASTERY BY NOZY COFFEEの
スタッフ募集です。」





「THE ROASTERY BY NOZY COFFEE」では
事業拡大につき、一緒に働いて頂けるスタッフを
募集いたします!

エントリーご希望の方は、下記、募集要項をご確認の上、
【①エントリー項目・②Question】をご入力頂き
メールにてご連絡ください。


- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -


【募集要項】
勤務地:THE ROASTERY BY NOZY COFFEE
募集職種:販売スタッフ








業務内容:レジ・接客、コーヒー豆や器具の販売、
ドリンク作成、卸販売、他企業出向業務もあり。

勤務日数 / 勤務時間:週4〜5日勤務できるかた
(土日勤務できるかた歓迎) / 9:00〜22:30の間で、
1日4〜9時間程度勤務して頂きます。

雇用形態:アルバイト
給与:時給1,000円〜
待遇:交通費支給、社販制度あり

・募集方法:【①エントリー項目・②Question】内容を
ご入力の上、採用担当までメールにてご連絡ください。
recruit〈☆〉nozycoffee.jp
〈☆〉をアットマークに変えて送信して下さい。
採用担当 冨宿(ふうしゅく)まで。
・採用人数 若干名

※ 募集は4月15日までとさせて頂きます。
採用決定次第、予告なく募集を終了させて頂く場合も
ありますのでご容赦ください。

※エントリー内容を拝見させて頂き、面接をお願いする
方にのみ次回の連絡を致します。

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -


【①エントリー項目】
・お名前(ふりがな)
・性別
・年齢
・ご住所 / 通勤時間
・希望勤務日数
・正社員希望ですか?(YES / NO)
・リーダー経験はありますか?(YES / NO)
・喫煙されますか?(YES / NO)


【②Question】
1. THE ROASTERY BY NOZY COFFEEを志望する
理由を教えてください。

2. あなたらしさを教えてください。またそれは、
チームメイトやお客様にどのような影響を与えてくれますか?

3. あなたのこれまでの人生の中での成功体験を教えてください。
また、それはなぜ成功したのか教えてください。

4. あなたの将来のビジョンを教えてください。


- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -






「私たちとぜひ一緒に働きましょう!」

たくさんのご応募をお待ちしております!






ページのトップへ

「3月のディスカバリーセミナーの講師の紹介です。」

2019年3月6日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。





何が無理かは、うちの娘に聞いて下さい。



今回は「3月のディスカバリーセミナーの講師の紹介です。」






NOZY COFFEEではより深くシングルオリジンコーヒーに
ついて知り、もっともっと楽しんで頂くためにセミナーを
開催させて頂いています。

いくつかのセミナーを開催させて頂いていますが、
その中でも入り口となるセミナーが
「ディスカバリーセミナー」です。


今回は3月のディスカバリーセミナーで講師を務める、
岡本バリスタこと、おかもんの紹介をさせて頂きたい
と思います。




おかもんについては、以前のブログで少し紐解いて
見たのですが覚えていらっしゃいますでしょうか?


http://www.nozycoffee.jp/blog/20180429/)

今回はさらに踏み込んで行きたいと思います!




佐藤「恒例のこの質問!普段どこで働いていますかー?」





おかもん「入社してから3年間木更津店で勤務した後、
一昨年の10月から三宿店で働いています!」




佐藤「どんな仕事をしていますか?」
(できればバリスタ業務以外を…。)

おかもん「NOZY COFFEEのオンラインストア、
楽天市場からの発送を三宿店から全国に行っている
のですが、この管理全般を行なっています。

また、せっしー(勢〆バリスタ)と一緒に三宿店の
店舗運営、ワークショップなどのイベント運営も
行なっています!」



佐藤「得意な事は何かありますか?」
(仕事以外でも何でも大丈夫です!)

おかもん「人の気持ちを察することが得意…、
だと思っています!」

佐藤「空気読めない私と大違いですね…。」

おかもん「あ!」





おかもん「ドラム叩けます!」

佐藤「手前はザカさん(石坂バリスタ)ですよね?
おかもんのドラムよりびっくりしました笑。」

おかもん「ドラムのスティックを両手で使うように、
ミルクピッチャーも両手で使えますよー!」




佐藤「三宿店の好きなところを教えて下さーい!」

おかもん「せっしーと被ってしまうのですが、お客様との
距離が近いところですね。気軽に何でも質問して来て下さい!」



佐藤「最後にー、セミナーに向けて一言!」





おかもん「三宿店では、あまりコーヒーを飲んだことが無い、
コーヒーが苦手だけど来てみたかったという方のご来店が
しばしばあります。

コーヒーって難しいとハードルをあげないように、分かりやすく、
簡単な言葉で説明するよう心がけています。

ディスカバリーセミナーではこういった店舗での経験を生かし、
どんなひとでも理解できるセミナーにしたいです。





また、エアロプレスの大会に出場したことがあります。
これがきっかけで1番好きな抽出器具がエアロプレスになりました!

そんなに手間がかからず簡単に淹れられて、
何よりコーヒーを抽出するのが楽しい器具なので、
家でコーヒーを飲むときは専らエアロプレスで淹れてます。

エアロプレスに興味のある方は、何でも質問してください!
その場でもしかしたら抽出しちゃいますよー!
ぜひよろしくお願い致します。」




「ディスカバリーセミナー」は、
コーヒーについて、これからもっと知りたい方、
すでにコーヒーに魅せられている方、
全てのお客様に向けてのセミナーです。

『進化するセミナー』だからこそ、いつ受講して頂いても
新しい発見が待っています!


最新の残席、お申込みは下記リンクより
セミナーページをご確認下さいませ!

↓セミナーページ
http://www.nozycoffee.jp/seminar/index.html)





「お申込みお待ちしておりまーす!」
























ページのトップへ

「NOZY COFFEEのデカフェのコーヒー。」

2019年2月26日

こんにちは!NOZY COFFEE 岩田です!





走り過ぎて疲労困憊の佐藤に代わり…、





今回は私、岩田(写真左)がブログ初執筆したいと
思います!

皆さま、よろしくお願い致します!




今回は「NOZY COFFEEのデカフェのコーヒー。」


これまで「デカフェのコーヒーはありますか?」

そんなお問い合わせが、比較的多くあったように感じます。


※デカフェのコーヒーとは、その名の通りカフェインを
ほぼ取り除いたコーヒーです。
EUでは、デカフェに一定の規格が設けられていて、
カフェイン含有量がコーヒー豆中0.2%以下、日本では
90パーセント以上除去したものがデカフェのコーヒーと
して公正競争規約で定義されています。



実は?佐藤は2児の父。私も1児の母ですが、


私自身、2年前に妊娠がわかった時、最初にどうしても
欲しい!と思ったのはデカフェのコーヒーでした。

もちろん、カフェインと健康の因果関係はまだ不明
ではあるものの、妊娠中、カフェインの摂取を気にして
コーヒーを控える方は多いのではないのでしょうか?



「気兼ね無く美味しいコーヒーが飲みたい…。」

すぐそこに美味しいコーヒーがあるのに、飲めないという
制限された毎日は非常に寂しいものでした。


そんな私を見かねて、菊池ロースターがサンプルロースター
で焼いてくれたのがデカフェのコーヒーでした。


「美味しーーー!」

久しぶりに飲むコーヒーはとても美味しく、
本当に感動したのを今でも覚えています。
(菊池さん、その節はありがとうございました。)




私、この感動、美味しさをを多くの方に感じて欲しく、
菊池さんに相談し準備を進めてもらいました。





菊池ロースター「準備に時間がかかってしまいましたが、
遂に皆さまにお届けすることができるようになりました!

デカフェのコーヒーは、私達が通常取り扱うコーヒーと比べると
全く遜色がないわけではありませんし、NOZY COFFEEに対する
期待に応えられる品質なのかとの葛藤もありました。

コーヒーの美味しさは、良い環境下で生産者が努力して
初めて生産されます。

そしてそこには美味しさのキャラクターが存在します。

私達の扱うシングル オリジンは全てキャラクターが存在します。

しかし、ディカフェのコーヒーの多くは美味しくないわけ
ではありませんが、キャラクターがありません。

今回のタデはキャラクターを感じさせてくれました。
これが販売開始に至った決め手です。

NOZY COFFEEから初めてのデカフェの
シングルオリジンコーヒー、
『エチオピア タデ農園 シダモ グシ シャキッソ』を
ぜひお楽しみ下さい!」





ところで、デカフェのコーヒーはどうやって処理されて
いるかご存知でしょうか?


いくつかの方法がありますが、NOZY COFFEEのデカフェの
コーヒーは水を使用した、
【水抽出法(ウォータープロセス)】で処理されています。

参考までに↓


①生豆を水に浸けて成分を溶出させ飽和水溶液を作ります。
②その水溶液からカフェインのみを取り出します。
③カフェイン除去されたその水溶液に新しい生豆を投入します。
④他の成分は飽和状態ですのでカフェインのみが溶出します。
(※生豆から全てのカフェインが溶出するわけではありません)
⑤この水溶液からカフェインを取り除き再度、同一の生豆を投入します。
ここからは④と⑤を繰り返しカフェインを減らしていきます。









『エチオピア タデ農園 シダモ グジ シャキッソ』


ストーンフルーツ系の心地良い酸の印象と、ブラウンシュガーの
ような甘さのコーヒー。デカフェのコーヒーとは思えない、
心地良い後味の素晴らしいクオリティのコーヒーです。



店頭ではもちろん、オンラインストアでもお求め頂けます!

https://www.nozycoffee-onlineshop.com/product-page/ディカフェ-エチオピア-シダモ-グジ-シャキッソ)

店舗ではフレンチプレスでお飲みいただく事もできますので、
妊娠中の方も、小さなお子様がいらっしゃる方も、
今日はカフェインレスの気分、という方も。

皆さま、是非お楽しみいただけたら嬉しいです。





















ページのトップへ

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ