Blog ブログ

「佐藤バリスタの1日」

2018年4月16日

こんにちは!NOZYCOFFEE 佐藤です。





夜22時00分。

新しいアイスを見つけると買わずにはいられません。

実は今日3つ目のアイスです。

家族には内緒にしておいて下さい…。





私、佐藤ですが、最近ではブログの中にしか登場せず、
いったいどこで何をしてるんだ?

というお声を頂くことが多くなりました



そこで今回は「佐藤バリスタの1日。」

1年に一回くらい良いでしょうか…。
最近の自分の事について書いてみたいと思います。

【特別編】という事でどうか最後までお付き合い下さいませ。









朝6時40分。

1週間の半分はここ麹町からスタートです。

以前も当ブログで紹介して頂きましたが↓
http://www.nozycoffee.jp/blog/no-4へ行ってきました!/)

現在もTYSONS &COMPANYの系列店、
「No.4」にて勤務し、バリスタとして
NOZYCOFFEEのコーヒーを淹れさせて頂いています。







川原ヘッドベーカーが作るクロワッサンが
美味しくて…、美味しくて、






ストロベリークロフィンが大好きで…、
大好きで…、大好きで…、
(残念ですが、4月終売予定です。涙。)






『麹町のシンボル』目指して、
毎日楽しくコーヒーを淹れさせて頂いています!
(休憩中の仲間に撮って頂きましたー!ありがとー!)






No.4では夕方まで勤務させて頂くことが、
多いのですが、





昼11時30分。

No4での午前中の勤務後、赤坂へ歩いて移動し、
「THE SHOP BY URBANEST」にて、
週に1.2回バリスタとして勤務させて頂いています。






常連のお客様に撮って頂きました!
(仕事している風に撮って頂きありがとうございます!)






これも別の常連のお客様に撮って頂きました!
(何枚も何枚も撮ってくれてありがとー!)



最近では赤坂のお客様が麹町まで足を運んで下さったり、
逆に麹町のお客様と赤坂でお会いできる機会もあったりと、
本当に嬉しい限りです!

ありがとうございます!





夜18時00分。

TYSONS&COMPANYの系列店にて、
バリスタのトレーニングを実施させて頂くこと
もあります。





現場では各店舗の制服をお借りしています!
(どうでしょうか?似合ってますよね?)




最近ではいくつもの店舗でバリスタとして
コーヒーを淹れさせて頂く機会に恵まれ、
本当に幸せだなーと感じています。

シングルからブレンドまで、
高品質なコーヒーを扱わせて頂き、
美味しさとその『楽しさ』をお伝えできることが、
バリスタとしての私の仕事だとより感じる
ことができています。


各店舗で私を見つけたら、
「今日はここにいるんだね!?」と
ぜひお声掛け下さい!

色ーんな場所で皆さまと、
お会いできることを楽しみにしています!











ページのトップへ

「三宿店の4月のワークショップ」

2018年4月9日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤(5月生まれ)です。


今日の運勢は…、



ドキドキ…、



ガッカりす…。




色々、反省して今日も頑張ります…。






ちなみに、1月生まれの勢〆バリスタ。(写真中央)
「先を読んだ行動が結果につながるよ。」
とのことですよー!

頑張ってねー!






今日は「三宿店の4月のワークショップ」。


4月も三宿店では下記のワークショップを開催します!



〈1cup cores ゴールドフィルターワークショップ〉





1杯分ドリップ用に開発された、
「コレス シングルカップゴールドフィルター」を
使用したワークショップです。

大きいフィルターではなかなか1杯分のコーヒーを
淹れるのが難しい。という声によって開発された、
「シングルカップゴールドフィルター」。

実際に「シングルカップゴールドフィルター」にて
コーヒーを淹れて頂くことによって、
1杯分のコーヒーを簡単に淹れるためのコツを
掴んで頂きます。





また、ペーパーフィルターとゴールドフィルターの味わい
の違いも味わって頂けます!





「普段、家ではペーパーフィルターで淹れている。」

そんな方にぜひ参加してもらいたいワークショップです。


開催日
4月21日(土)10:00-11:00
参加費 3,000円
募集人数 各回4名






〈カフェラテワークショップ〉





カフェラテワークショップでは、
お店で飲むおいしいカフェラテが出来上がるまでの
大事なポイントを知ってもらい、
ラテアートにチャレンジしていただきます。

バリスタが参加者のみなさまそれぞれに合わせて注ぎの
サポートをするので、初めての方でも安心して受講できます。

きれいなハートを目指していっしょに頑張りましょう!

受講後はいつものカフェラテがよりおいしく感じちゃいますよ!



開催日:
4月14日(土) 18:00-19:00
4月28日(土) 18:00-19:00
参加費: ¥3,500
募集人数: 3名





お申し込みは店頭または、
下記のリンクからお申し込み下さいませ。


〈1cup cores ゴールドフィルターワークショップ〉


お申し込みはこちらから↓
http://nozy1cup.peatix.com)


〈カフェラテワークショップ〉


4月14日開催のお申し込みはこちらから↓
http://nozyla1.peatix.com)


4月28日開催のお申し込みはこちらから↓
http://nozyla2.peatix.com)






大人気の『OYATSUYA SUN』に作って頂いた
「ホワイトチョコとクランベリーのパウンドケーキ」は
毎週木曜日に数量限定で入荷です!

『コスタリカ ラコンチャ』とのペアリングを考えて
作って頂いた特別なパウンドケーキです。

今回は【第1段】ということで、期間限定のご用意と
させて頂いています。

ぜひ、コーヒーと一緒にお楽しみ下さいませ!









ページのトップへ

「赤坂『THE SHOP BY URBANEST』の4月のWS」

2018年3月28日

こんにちは!NOZYCOFFEE 佐藤です。





とある日、こんな張り紙を見つけました。

「下からだヨ!!」と言われたのですが、
つい、上から使ってしまいました。

「ごめんなさーイ!!」



そこで、このOJくん(仮称)の名前を募集したいと思います。

OJくんの名前を名前を思いついた方は↓





今日も笑顔が素敵なふーちゃん(冨宿バリスタ)に
お知らせ下さい!

お待ちしておりまーす!





今回は「いつもの一杯の舞台裏を覗いてみよう!
ティスティングWS」です!


赤坂『THE SHOP BY URBANEST』にて
初めてのワークショップを開催します!






赤坂『THE SHOP BY URBANEST』はアーバネスト株式会社様が運営する、不動産のセレクトショップです。






このセレクトショップ内のコーヒーショップでは
私たちNOZY COFFEEのバリスタがコーヒーを抽出し、
ドリンク提供させて頂いています。






『THE SHOP BY URBANEST』のバリスタがが淹れる
コーヒーには実は決まったレシピがありません。

そのレシピはバリスタによっても違い、
また、オリジンによっても、
そして、その日によっても違う場合もあります。

では、一体どのようにレシピが作られ、
それぞれのバリスタが生産地ごとの美味しさを
表現するために抽出しているのか。

今回のワークショップではバリスタと一緒に楽しく
テイスティングしながら、1杯のエスプレッソが
出来るまでの裏側を覗いてみたいと思います。







今回の講師は押本バリスタ!

『THE SHOP BY URBANEST』でのバリスタ勤務だけではなく、
ジャパンブリュワーズカップの審査員、ロースタリーでの
バリスタ勤務、WSの講師を務めるなど幅広く活躍しています。

押本バリスタと楽しく「おしゃべり」しながら、
1杯のエスプレッソが出来上がるまでを一緒に
体験して頂きたいと思います!




「いつもの一杯の舞台裏を覗いてみよう!
ティスティングWS」

開催日
4月25日(水)18:15-19:15
参加費 3,500円
募集人数 各回4名

お申し込みは店頭または、
こちらからお申し込み下さいませ↓
http://peatix.com/event/366990)

※ロースタリーの店頭でもお申し込み可能です!

ワークショップへのご参加お待ちしております!







ページのトップへ

「教えて!ヒロシ先生ー!その1」

2018年3月23日

こんにちは!NOZYCOFFEE 佐藤です。



夜な夜な、アイスを片手にブログを書くのが
日課になっています。

どちらかというと、
溶かして柔らかくして食べる派よりは、
固いうちに食べる方が好き派ですが、

みなさんはどちらがお好きですか?

ちなみに最近のお気に入りは「ソルティーバター」です。

差し入れお待ちしております。





日頃のコーヒーのちょっとした疑問にお答えします。



今回は「教えて!ヒロシ先生ー!」のコーナーです。


まず、改めてヒロシ先生の紹介をさせて頂きます。



ヒロシ先生こと吉川ロースターは、
現在は品質管理チームの一員としてロースト業務、
セミナーの講師として活躍しています。

また、JBC(ジャパンバリスタチャンピオンシップ)の
審査員も務めています。





得意料理は『豆乳クリームパスタ』です。
(私のリクエストに答えて作ってくれました。)




今回の質問はこちら!


東京都S区にお住まいのJさんからの質問です。

「こんばんは!ヒロシ先生!普段ハンドドリップや
フレンチプレスでコーヒーを淹れるのですが、
もっともっと美味しくできたらと思います。

そこで蒸らしをいつもより長めにしてみようと思うのですが、
蒸らしってどれくらいすれば良いのでしょうか…?
ちなみに今は30秒ほど蒸らしをしています。」





佐藤「ヒロシ先生ー?」



ヒロシ先生「はーい!」



ヒロシ先生「良い質問ですね〜。
簡単に答えるならだいたい30秒から1分くらいですかねぇ。
特に決まりは無い(正解は無い)と言うのが本当のところです。」

佐藤「それはなぜでしょうか?」

ヒロシ先生「と言うのも、豆の焙煎度合やエイジング、
挽いてからどのくらい
置いたか、挽き目、粉量、お湯の温度、使用する器具、
どんな味に仕上げたいか…、

などなど、蒸らし時間をどのくらい取るかを考える要素が
とにかく多いからです。」



佐藤「蒸らしが長いと、または短いとどんなコーヒーに
なりますか?」

ヒロシ先生「一般的に、時間が短いと軽めな味に仕上がり、
長めだと重ためになりがちです。」



佐藤「蒸らしの時間をコントロールすることで、
具体的にこんな味わいになったよーって、
体験教えて頂けませんか?」


ヒロシ先生「そうですねぇ。
去年アイスコーヒーをフレンチプレスで抽出するために検証を
していた時の話ですが…、

『コスタリカ ラコンチャ』の青りんご系の爽やかな
フレーバーを出したかったのですが、

蒸らしを40秒近く長めにとるとナッツやチョコレート
などの落ち着き目のフレーバーの印象になったので、
いっそ、逆に蒸らしをせずに抽出をしたら、まさに青りんごを
思わせる、意図した爽やかさが出てきたって事がありました。

ただ極端に、青りんごのようなフレーバーを際立たせたくて
やっただけで、一杯のコーヒーの完成度(質感や甘さなど)は
この検証では30秒蒸らしたものが良かったです。

蒸らしの話で蒸らしをしないって話を出すのもあ
れですが…。笑
蒸らしの時間に決まりは無いので色々試して見るのも
面白いかもと思います!」



佐藤「Jさんは現在30秒ほど蒸らしをしているようですが、
あと10秒長く蒸らしを伸ばすだけでも、
また、蒸らしを10秒短くするだけでも印象が変わってくる
ということですよね!?」

ヒロシ先生「きっと印象が変わり、今までになかったフレーバーも
感じられるようになるかもしれませんよ!」



佐藤「ヒロシ先生!ありがとうございました!」

『教えて!ヒロシ先生ー!』のコーナーは
毎月のレギュラーコーナーとして今後更新していきます。

ヒロシ先生への質問どんどんお待ちしております!

ぜひ次回もお楽しみに!

ページのトップへ

「三宿店の3月のワークショップ」

2018年3月15日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。


菊池バイヤーがニカラグア出張から帰ってきました。



(ブエノスアイレス農園のドライミル。今年は
サスペンデッドパティオを増設したようです。)

詳しい出張報告はまた当ブログでご紹介させて頂きます!

今年はどんなコーヒーを買い付けしたのか、
どんなコーヒーと出会えるのかと思うと、
とてもわくわくした気持ちになりますね!





今日は「三宿店の3月のワークショップ」。


3月も三宿店では新しいワークショップを開催します!



〈1cup cores ゴールドフィルターワークショップ〉





1杯分ドリップ用に開発された、
「コレス シングルカップゴールドフィルター」を
使用したワークショップです。

大きいフィルターではなかなか1杯分のコーヒーを
淹れるのが難しい。という声によって開発された、
「シングルカップゴールドフィルター」。

実際に「シングルカップゴールドフィルター」にて
コーヒーを淹れて頂くことによって、
1杯分のコーヒーを簡単に淹れるためのコツを
掴んで頂きます。





また、ペーパーフィルターとゴールドフィルターの味わい
の違いも味わって頂けます!





「普段、家ではペーパーフィルターで淹れている。」

そんな方にぜひ参加してもらいたいワークショップです。


開催日
3月24日(土)10:00-11:00
参加費 3,000円
募集人数 各回4名


お申し込みは店頭または、
下記のリンクからお申し込み下さいませ。

〈1cup cores ゴールドフィルターワークショップ〉

お申し込みはこちらから↓
http://nozycores2.peatix.com/)


〈カフェラテワークショップ〉

お申し込みはこちらから↓
http://nozyla.peatix.com/)





【シングルカップゴールドフィルター×
シングルオリジン3種のセット】





三宿店では3月限定のプロモーションとして、
シングルカップゴールドフィルターとシングルオリジン
コーヒーのセット販売を行っています。

この春からの新年度、新生活の始まりの
プレゼントにもおすすめです。

シングルオリジンコーヒーは1杯分(10g)を3種、
お好きなものをお選び下さい!

手軽に1杯分のシングルオリジンコーヒーを
お楽しみいただけます!

セット価格
¥3,000(税込み)












ページのトップへ

「ディスカバリーセミナー」

2018年3月7日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。

3月になりましたが、私のオリンピック熱はなかなか冷めません…。




カーリングやってみたいなー!とふと思い、



家にあるアロマディフューザーにストローを刺して、
やってみようと思ったのですが、


案の定、家族に怒られました…。
反省します。




今回は「ディスカバリーセミナー」のご案内です。


NOZY COFFEEではより深くシングルオリジンコーヒーに
ついて知り、
より楽しんで頂くためにセミナーを開催させて頂いています。

いくつかのセミナーを開催させて頂いていますが、
その中でも入り口となるセミナーが
「ディスカバリーセミナー」です。







先日、社内スタッフ向けに開催された、
「ディスカバリーセミナー」の様子からご紹介させて
頂きたいと思います。




講師は先日当ブログでもご紹介させて頂きました
「品質管理チーム」が担当します。

今回の講師は、えばてぃ(江畑ロースター)と、
ヒロシ先生(吉川ロースター)ですね!

受講者は1番左から近井バリスタ、入谷バリスタ、
岡本バリスタ、

おっと!奥には、ふうちゃん(冨宿バリスタ)も!






「ディスカバリーセミナー」は、
【From seed to cup(種子からカップまで)】を
テーマにしています。


品質の異なる2つのコーヒーをカッピング体験を通じて
実際に体験してもらい、美味しいコーヒーとは何か、
美味しいコーヒーはどうやって作られるのかについて、
2時間半みっちり濃厚に知ってもらうセミナーです。

セミナー終盤では、シングルオリジンコーヒーの風味の違い、
素晴らしさを楽しんで頂くために、抽出の紹介や
飲み比べの時間もあります。

比較テイスティングだけではなく、
実際にご自身で抽出も行なって頂きますよ!






実はこの「ディスカバリーセミナー」、
シングルオリジンコーヒーや、
NOZY COFFEEの最新情報を伝えるうちに、
年々内容がどんどん盛りだくさんになってきています。

進化するセミナーと言っても過言ではありません!





なので、受講した私たちもこの笑顔。
何回受けても新しい『発見』が待っています!





3月、4月は『春のディスカバリーセミナー祭り』
開催中です!


これまで月に1、2回の開催でしたが、
この春は開催日数を大幅に増やします!


「ディスカバリーセミナー」は、
コーヒーについて、これからもっと知りたい方、
すでにコーヒーに魅せられている方、
全てのお客様に向けてのセミナーです。

この機会にもっとたくさんの方にこのセミナーを
体験して頂きたいと思います。





※3月7日時点でのお申込み状況です。


最新の残席、お申込みは下記リンクよりセミナーページを
ご確認下さいませ。

↓セミナーページ
http://www.nozycoffee.jp/seminar/index.html)










ページのトップへ

「パプリックカッピング」

2018年2月27日

こんにちは!NOZYCOFFEE 佐藤です。






押本バリスタ「よっしゃー!!!」

※バレンタインデー直後の押本バリスタです。
何があったかは直接本人までお願い致します。

(尚、現在押本バリスタは海外でバカンス中です。)




今回は「パプリックカッピング」のご案内です。





『THE ROASTERY 』では毎週水曜日18時より、
『三宿店』では毎週日曜日10時より、
パプリックカッピングを行なっています。
(開催時間はおよそ1時間です。)


知ってる方も多いと思いますが、
ここで改めてカッピングって何だろう?と、
今日はヒロシ先生(吉川ロースター)に
聞いてみたいと思います。


佐藤「ヒロシせんせーい?!」





ヒロシ先生「はーい!」




佐藤「カッピングって何なのか教えてもらえませんか~?」

ヒロシ先生「自分で説明して下さいよ…。笑」



佐藤「そこを何とか…。」

ヒロシ先生「しょうがないですねー!」



ひろし先生「ひとことで言うとコーヒーの味覚評価です。
ワインやウイスキーのテイスティングと同じようなものと
言ったほうがイメージがわきやすいでしょうか…。
単純にコーヒーの味比べや品質チェック、そのコーヒーの
持っている味わいの評価から、コーヒー豆の国際品評会の
採点方法として…、などなど幅広く用いられる手法です。」

佐藤「ほうほう…。」





ヒロシ先生「フルーツやナッツ、他の飲み物など身近なもので
味わいの表現をします。この辺もワインに似ていますね。
NOZY COFFEEの豆カードに記載されているカップコメントは
ロースターがカッピングをして決めています。」



佐藤「ヒロシ先生にとってカッピングとは?」

ヒロシ先生「突然すごい質問ですね!笑。すべてですねぇ…。
これができないとはじまらないです。
抽出も、焙煎も…、正確な味の判断の上に成り立っていると
思っています。
でもカッピングのスキルはまだまだなので、修行の毎日です。
先日、体調不良で味覚がおかしくなった時は本当に焦りました…。」


佐藤「ヒロシ先生ありがとうございます!」



ヒロシ先生にカッピングについて説明してもらいましたが…、

パプリックカッピングはこのカッピングの手法を用いた、
いわばテイスティングです。

バリスタとコミュニケーションを取りながら、
店頭に並んでいる全てのシングルオリジンコーヒーの
テイスティングができます!






バリスタがつきっきりでカッピングのやり方を説明してくれたり、





どんなコーヒーかも、もちろん丁寧に説明してくれます!






予約不要、カッピングの道具も揃っています!

毎週水曜日18時はロースタリーに、
毎週日曜日10時は三宿店に集合ですよー。
気軽にふらっと手ぶらでお越し下さい!

お待ちしてまーす!





ページのトップへ

「一日だけの洋菓子店」

2018年2月25日

こんにちは!NOZY COFFEE 佐藤です。




ピョンチャンオリンピックに夢中になり過ぎて、
ブログの更新を怠っていました…。

申し訳ございません。




今日は「一日だけの洋菓子店」。

「OYATSUYA SUN」の1日だけの限定イベント、
「一日だけの洋菓子店」に行ってきました!






「OYATSUYA SUN」はパウンドケーキやクッキー、
グラノーラ、マフィンやスコーンなどの、焼き菓子を中心とした
『おやつ』つくっています。

オープン当初から私たち「NOZY COFFEE」のコーヒーを
取り扱って頂いています。






国立(くにたち)駅へと降り、




北口を出て、





左に曲がり、真っ直ぐ進んで行きます。





暖かい一日ですねー。





今回のイベントはお菓子を店頭販売している工房の
すぐ近くにある「room103」です。

右手に曲がるとすぐ見えてきました!







既に行列が!!!大盛況です。
私(男子1人)も整理券を手に並んで待ちます。





そして、店内へと…。(わくわく!)





お目当ては「いちごのショートケーキ」です。





もちろんコーヒーも一緒に!

今回は「ニカラグア リモンジージョ農園」をケーキと
一緒に提供して頂いています。





そして、ついに至福のひと時が…。

「いちごのショートケーキ」登場です!


ケーキ、コーヒー、ケーキ、コーヒー、ケーキ、
美味しすぎてあっという間に食べてしまい、
席に座っていたのは5分ほどでしょうか。

一言で言うと「まいうー!」
本当に美味しかったです。

ごちそうさまでしたー!





帰りがけに代表の梅澤さんと久しぶりに1枚写真を。
お忙しいところ、ありがとうございました!
(逆光ですみません…!)





いくつか『おやつ』をお土産に購入させて頂きました。
(やっぱりラムレーズンのパウンドケーキは鉄板ですね!)

「OYATSUYA SUN」の『おやつ』は3月より
「三宿店」で取り扱わせて頂く予定です。

どんな『おやつ』をシングルオリジンコーヒーと
一緒に食べることができるのかは、
また当ブログにて改めてご紹介させて頂きたいと思います!

ぜひお楽しみにー!
(1番楽しみなのは私です。)






ページのトップへ

「サイフォンコーヒーナイト」

2018年2月14日

こんにちは!NOZYCOFFEE 佐藤です。

実は今年になってから、冨宿バリスタにあまり会えていません…。





(精神統一する冨宿バリスタ。)






(我らが会いに行けるアイドル、冨宿バリスタ。)



写真を見ては想いが募るばかりです…。

冨宿バリスタ(以下ふーちゃん)
このブログを見たら連絡下さーい!

お待ちしてまーす!






今回は「サイフォンコーヒーナイト」のご案内です。



サイフォンコーヒーってご存知でしょうか?




見たことはある、知ってるという方は多いと思いますが、
実際にお店で淹れているのを見たことがある方は
少ないのではないかと思います。







【サイフォンコーヒーナイト】


今回「THE ROASTERY BY NOZYCOFFEE」では、
2月19日(月)20時より、
(ワークショップの終了時刻により多少前後があります。)

『ジャパンサイフォニストチャンピオンシップ 2017』
ファイナリストである佐野サイフォニストがサイフォン抽出で
コーヒーを提供します!







ハンドブリューオーダーに加えサイフォン抽出による
ドリンク提供を行います。
(通常のハンドブリューと同様の価格です。)

サイフォンでコーヒーを抽出しているところを見たことがない、
飲んだことがないという方は、ぜひ遊びに来て下さい!

また、ハンドドリップや、フレンチプレスで抽出したコーヒーとの
飲み比べもぜひお試し下さい。

きっといつもとは違うシングルオリジンコーヒーの魅力を感じて
頂けると思います!







佐野サイフォニスト(写真左)
「僕と一緒にサイフォンを楽しみましょー!」




ページのトップへ

「NOZY COFFEEのゲイシャ 2018」

2018年2月9日

こんにちは!NOZYCOFFEE 佐藤です。




とある日のロースタリー。


菊池CQO(品質管理責任者)。
ローストの傍ら、コーヒーを淹れる場面も。

その所作、振る舞いから巷では、
「原宿の貴公子」と一部で言われているそうです…。





今回は「NOZYCOFFEEのゲイシャ 2018」。


「コスタリカ エルセントロ農園 ゲイシャ種」に
ついてご紹介したいと思います。


今回ご紹介する「コスタリカ エルセントロ農園 ゲイシャ種」
ですが、
より高い精度でこのコーヒーのポテンシャルを引き出すために、
江畑ロースター(以下えばてぃ)が専属で焙煎を担当しています。



そこで今回はえばてぃに突撃インタビューを行ってきました!






佐藤「今回のゲイシャの焙煎は大変?どんな事に気をつけてる?」

えばてぃ「やはり、フレーバーにとても特徴のあるコーヒーなので、中煎りより先の仕上がりにならないように気をつけています。

とはいっても、このエルセントロは質感や甘さもとても素晴らしく、これらが揃った時のフレーバーや酸、後味の印象は、より魅力的だと思うので浅煎りにもなりすぎないように気をつけています。」




佐藤「もっと詳しく知りたいなー!」

えばてぃ「焙煎度合以外にも気をつけてることは沢山あります。

ゲイシャ種であること、ナチュラルプロセスであること、
普段の焙煎より投入量を少なくしていることなどから、
火力の掛け方と焙煎時間はいつもの焙煎よりかなり気にしてます。
ですが、以前に同じくコスタリカのゲイシャ種をやはり少ない
投入量で焙煎したことがあるので、その時の経験がとても役に立ってます。

豆に火を入れすぎず焦がさず、でもしっかり中まで火を通す…、
時間は短すぎず、でも長くなりすぎず…、
といった狭いポイントを探るうえで窯の中で1秒ごとに
変化するコーヒー豆の状態を見極めることはとても難しいですが、
経験やデータをもとにそのポイントを狙う焙煎を行うようにしています。

そしてより高い精度でブラッシュアップできるよう、
焙煎するタイミングや窯の状況がなるべく同じになるように
調整してます。
一日の中でいつも同じくらいの時間で、
(窯がしっかり温まった午後に焙煎することが多いです)

朝から数えて何バッチ目くらいで、一つ前にはどの銘柄を焙煎して…など。

普段、他の豆を焙煎する時に全く意識していないわけではないですが、この豆は特にデリケートに配慮しています。

なのでエルセントロを焙煎する日は江畑、朝からちょっとだけナーバスです笑。」



佐藤「えばてぃが焼くのを任されてますが、やっぱりプレッシャーある?」

えばてぃ「1バッチ目こそ緊張しましたが、今は楽しむ気持ちの方が勝ってます!!!

菊池さんと一緒に取ったカッピングのフィードバックをもとに、
次はこういうアプローチをしようというのを相談して考えてから
次の焙煎に臨んでるので、ちょっとずつブラッシュアップされて
もっともっと美味しくなる可能性があると思うと、
毎回の焙煎がとても楽しみです!」



佐藤「最後に今回のゲイシャってどんなコーヒーですか?」

えばてぃ「ジャスミンやレモネードを思わせるフレーバーの
華やかさも魅力的ですが、とてもなめらかで心地の良い質感が
素晴らしいコーヒーだと思います。
ぜひフレンチプレスでお楽しみください!」

佐藤「えばてぃー!ありがとうございました!」




「コスタリカ エルセントロ農園 ゲイシャ種」は、
三宿店、ロースタリーの両店舗でお楽しみ頂けますが、

三宿店ではこの「コスタリカ エルセントロ農園 ゲイシャ種」を
ご自宅でもお楽しみ頂けるように、
フレンチプレスのセットをご用意させて頂いています。


コーヒー本来の魅力を最大限に引き出すフレンチプレスで、
「コスタリカ エルセントロ農園 ゲイシャ種」をお楽しみ下さい
ませ!




[エルセントロ農園 ゲイシャ種 スペシャルセット]





※セット販売限定で、50gからご用意しています。

50g+フレンチプレス ¥4,000-(税込)
100g+フレンチプレス ¥4,500-(税込)

(コスタリカ エルセントロ農園 ゲイシャ種は
コーヒー豆のみの販売の場合、100g 2,600円となります。)





「三宿店でお待ちしてまーす!」









ページのトップへ

最近の記事

記事のカテゴリー

月別アーカイブ